お墓に関する注意点

家族全員が納得できる上手なお墓選び・補修

お墓の購入は、家の購入に並ぶ、人生においての大きな買い物のひとつです。
お墓は自分を含め、その先の家族に代々受け継がれていくものです。

そのため、家の購入以上に家族や親戚とじっくり話し合い、検討して購入したいものです。
また、購入しておわりではなく、皆がお参りすることに意味がありますから、
「お参りに行きたい!」と思えるお墓を選びたいものですね。

お墓の購入は、好みの墓地を探し、石材店と契約、毎年管理費を納めるという流れになります。
お墓を探すポイントとして、まずは墓地の立地条件・設備が挙げられます。
海の近くであったり、自然に囲まれているなど希望のロケーションの他、
お参りするための交通の便にも考慮して考えましょう。

設備の面では、駐車場や水道設備はもちろん、法要施設や休憩所などがあったり、
バリアフリー対応などの霊園もあるので、必要な方は注目してみてください。

次に、宗旨・宗派です。
最近では宗派にとらわれず立てられる霊園なども多くありますが、
墓地によっては宗旨・宗派が決められている場合もあります。
しっかりとチェックしておきましょう。

そして、費用も重要なポイントですよね。
お墓の購入で支払う費用は、墓地・霊園に支払う費用、
石材店に支払う費用など、名目の異なるいくつかの費用があります。
費用の予定額を出す際には、最終的に全体額がいくらになるのかを考えるようにしましょう。

お墓の購入を検討する際に、私たちをサポートしてくれるのが石材店の存在です。
お墓の購入後、末永く維持していくため、お墓のメンテナンスは重要です。
よい石材店との契約は、その後のメンテナンスでも専門的な補修や修復を期待できます。

家族みんなで、様々なポイントからお墓を考え、納得のいくお墓を購入しましょう。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 nihonohaka All Rights Reserved.